数学オリンピックに出場するほど数学好きな私が就職したくなったGPSシステム ~エンジニア アッパスの場合~

数学オリンピックに出場するほど数学好きな私が就職したくなったGPSシステム ~エンジニア アッパスの場合~

キルギスの数学オリンピック代表が日本へ

中央アジアのキルギス出身です。高校生の時にキルギス代表として数学オリンピックに出場しました。

大学を卒業した後、日本の文化やテクノロジーに惹かれて、日本で学びたいと思い、日本への留学を決めました。キルギスでも日本のAIの技術は特に有名で、それを動かすプログラミングのすごさを知っていたからです。

数学はプログラミングからも学べる

日本では数学を勉強しようと考えていたのですが、数学はプログラミングからも勉強できることを知り、勉強を実践に移してみたくなりました。

友人で、データワイズですでにインターンとして働いていたアレックスの勧めもあり、インターンとしてジョインし、正社員として入社することになりました。

大きなシステムに触れる面白さ

データワイズが作っているシステムは、社会に必要なものだと考えました。GPSを使った大きなシステムは、新しい社会を作るのに役に立つと思っています。

今の仕事では扱う大きなシステムはとても複雑なもので、フロントエンドもバックエンドもシステムデザインも、かなり面白いです。データワイズはスタートアップなので、そのすべての開発に携わることができます。大企業では考えられないことです。毎日の新しい発見にワクワクしています。

新しいアルゴリズムを開発したい

これからは新しいアルゴリズムの開発に携わりたいと考えています。GPSデータを使った推計アルゴリズムを開発することで、プロダクトをより良いものにしていきたいです。

データワイズでは一緒に働く仲間を募集しています
メンバーインタビュー
世界最高水準の解析技術でビジネスをサポート
私たちのサービスやチームの強みについてもっとお知りになりたい方、
まずはお気軽にお問い合わせください。
話を聞いてみる