Blog
ブログ

【2023年12月最新】マーケティング分析の最新トレンド!人流分析を行うメリットやシーン別活用事例を徹底解説

人流分析を行うことでマーケティングが有利になる!人流分析を行うメリットやシーン別活用事例を徹底解説

人流をマーケティングに活かせることはご存じでしょうか?

街ゆく人誰もが手にするスマートフォンなどから集めた膨大な位置情報データを、最新のAI技術で分析した「人流データ」は、マーケティングや防災など様々なシーンで役立つことから、小売業や自治体、デベロッパーなど、あらゆるジャンルの企業が続々と導入しています。ここでは改めて「人流データ」をどのように活用できるのかを解説し、記事後半では実際に導入されて効果を実感している企業の事例などをご紹介します!

マーケティング分析とは?

マーケティング分析とは、販売する商品やサービスがより売り上げをUPできるように行うマーケティングに関するあらゆる分析を行うことを指します。

現在地の確認、課題や問題点の洗い出し、施策立案に向けてのニーズなどの調査と、そこで得られた情報の分析、実施後の効果検証なども含まれます。マーケティングが一般化され、各企業があらゆる施策を展開する中で、より大きな効果を得るためにはこの「分析」が重要な鍵となります。

マーケティングに活かせる人流分析(人流解析)とは?

そんな、マーケティングを行う上で重要なマーケティング分析ですが、分析を行う上で非常に効果的な方法があります。それが人流分析です。人流分析(人流解析)とはその名の通り、人流を分析(解析)したデータのことを指します。

主にスマートフォンの位置情報データを元に「いつ、どこに、何人の人が居て、その人たちはどこから来たのか、次にどこへ向かうのか」などあらゆる情報をAIなどで分析し、可視化します。

これだけ聞くだけでも既にマーケティングへの活かし方がピンと来るという方も多いのではないでしょうか。ここからは人流分析を活用したマーケティング分析について深掘りしていきます!

人流分析を行うことで位置情報マーケティングが可能に

スマートフォンの普及、クラウドサーバーの発展、AIの発達という背景に加え、新型コロナウイルスの感染拡大および感染防止対策の際に活用されていたことなどから「人流データ分析」は世間から一躍脚光を浴びました。現在ではマーケティングや防災など、様々なシーンで広く活用されています。以下に具体的な活用例を挙げてみました。

  • 競合店の顧客傾向可視化
  • 顧客の嗜好に合わせた広告施策
  • 潜在層、顕在層の把握
  • マーケティング効果の可視化
  • 顧客の属性を把握

早速詳しい内容について見ていきましょう。

①:競合店の顧客傾向可視化

同じ商圏内にある競合店に訪れる人の属性や滞在時間、周遊ルート、交通手段等を人流分析で把握することが可能になる他、曜日や時間帯による人流の変化を可視化できるため、自店舗と競合店との差別化や対抗戦略の選定が効率的に進めることができます。

②:顧客の嗜好に合わせた広告施策

人流分析によって人々の属性や行動パターンを把握することにより、ターゲットの趣味嗜好の抽出が可能になります。趣味嗜好を把握することにより、ターゲットとなる層が興味を抱くマーケティング施策が行える他、売り出したい商品の認知度アップを目的とした広告の発信が可能になります。

③:潜在層、顕在層の把握

人の属性や過去の周遊ルートから行動パターンや潜在層の存在を可視化し、ディスプレイ広告を最適な位置に配置したり、新商品開発の策定に活用することができます。
また、顕在層の行動パターンも同時に把握できるため、店舗レイアウトの改善やメールマガジンの発信タイミングの最適化などにも効果的です。

④:マーケティング効果の可視化

人流分析を行うことで、人々が広告(オンライン広告、ディスプレイ広告、チラシ、メルマガ)を見てからの行動履歴の追跡が可能になり、実際に商品の購入するまでの結果をリアルタイムで可視化することが可能になります。
従来までは、売り上げなどの結果が把握できるまでマーケティング効果の有用性が確認できなかったことから、人流分析の大きな恩恵を実感できるポイントであると言えるでしょう。

⑤:顧客の属性を把握

マーケティングにおいて必要不可欠になるのが顧客の属性を把握することですが、人流分析を行うことで顕在、潜在顧客の属性を可視化することが可能です。
弊社が提供する「Datawise Area Marketer」は9170万人*の会員を持つドコモdポイントユーザーの位置情報データを独自のAI技術で分析した人流データになります。また、1,100万人以上を対象に実施したアンケート結果から、家族構成や年収などのより詳細な情報も得られます。

*2023年9月現在

マーケティング分析の行う3つのメリット

次にマーケティング分析を行うことによるメリットをご紹介します!

メリット1. PDCAを効率よく回せる

PDCAとは、Plan(計画)、Do(実行)、Check(測定・評価)、Action(対策・改善)の頭文字をとったビジネス用語で、マネイジメントの質を高めるための考え方です。商品やサービスを売るために、様々な施策を打ち、その効果や成果を検証し、また次の施策に生かす、といったようなサイクルを確立でき、より大きな成果を得られる確率が上がります。

メリット2. 現在の状況や課題を客観的に把握できる

業績の好調不調に関わらず、現在の自社の状況を客観的に把握することは非常に大切です。数値化したデータなどを元に分析を行うことで、感覚的には気付きにくかった課題や問題点を見つけられる場合もあります。また、本当の強みに気づく場合もあります。それらをしっかりと理解した上でマーケティングを行うことで成果も大きく変化してきます。

メリット3. さらに売り上げをUPさせるための発想を得られる

マーケティング分析を行うということは顧客のニーズをさらに理解できるということになります。それによって新たな商品やサービス、キャンペーンなど、もう一歩顧客に寄り添ったアイデアが湧くことも考えられるでしょう。こちらも顧客満足度の向上につながり、結果として売り上げをUPさせられる可能性が増します。

自治体で人流分析が活用されている事例

人流データを分析し、マーケティング戦略に活用しているのは企業のみならず、全国の自治体でも観光、街づくりの他、防災マップ制作といった導入事例が増加しています。
観光の場合、観光エリアに訪れる人の属性や交通手段、いつどこから来て、どのようなルートで周遊しているかを把握し、エリアマーケティングや的確なプロモーションに活用するケースが多いです。
街づくりについては、現在スタンダードになりつつある「スマート・プランニング」と言われる手法において、人流データが大きな役割を果たしています。
スマート・プランニングは人流データをベースとした具体的で客観的なデータを基にすることで、より人流に最適化した都市計画を作成する手法です。
「土地をどう活かすか」という点にフォーカスしたこの手法において、人流の変化を予測することが重要になり、人流データは必要不可欠になります。
防災についても人流データという確かなエビデンスを有する情報を活用することで、安全対策の優先順位決定や災害発生時の情報発信の迅速性に大きく影響を及ぼします。
従来の経験と勘に基づいた防災対策ではなく、統計と実績をベースにした人流データを活用する事例が増えている要因として挙げられます。

人流データ分析ツール「​​Datawise Area Marketer」が選ばれる理由

弊社が提供するDatawise Area Marketerは、9170万人の会員を持つドコモのdポイントクラブアンケートを基にしたビッグデータと連携し任意の施設への来訪者のユーザー属性を「性別」「年代」などはもちろん「年収」「世帯構成」など、細かく情報を取得することが可能です。そうした属性の他にも「出店候補エリアの需要」「ターゲットが集まる場所と時間」「出店候補物件付近の交通量」「去年と比較した来訪者数やその属性の変化」「近くにある競合店の来客数やその属性」といったさまざまな情報を直感的な操作で分析することが可能です。これまでの人流データ解析ツールは操作に専門的な知識や労力を要しましたが、マーケティングを行う上で必要となる情報の多くを、簡単な操作で取得することが出来るので実際に様々な場面でご活用いただいています。

関連記事
Datawise Area Marketer
Datawise Area Marketerとは|ドコモのビッグデータを利用した人流分析ツール

Datawise Area Marketerを活用している企業の声

株式会社プロントコーポレーションでは昨今のコロナ禍による来客減少を受けてリブランディングを実施し、その施策による効果の検証に人流データを活用しています。
詳しい内容やインタビューをまとめていますのでご覧ください。

関連記事
リブランディング効果を人流データで解析

最先端の情報分析「人流分析」で効率的でより効果的なマーケティング戦略を

スマートフォンの普及、IoT化の加速により技術の進歩が著しい人流データはこれからの企業戦略にとって必要不可欠になるといっても過言ではありません。
マーケティングを軸とした記事内容でしたが、街づくりや防災といった観点でも活用されていて人流データの分析方法次第で多くの分野での活用が可能になっています。
効率化が求められる現代において、人流分析の活用は効果的な企業戦略の最善策と言えるのではないでしょうか。弊社のDatawise Area Marketeは人流データ解析ツールの最先端として多くの企業、自治体でご活用していただいております。無償で2週間のトライアルもご提供しております。是非一度、時代の最先端を牽引するテクノロジーを体験してみてください。

関連する記事

無料トライアル
直感的な分析ツールを
実際にお試しいただけます。

サービス・製品に関するお問い合わせはこちら